みんな蜘蛛ってる?『スパイダーマン:スパイダーバース』公開に合わせて原案コミックも特別価格に

先日劇場公開した『スパイダーマン・スパイダーバース』の原作コミックの翻訳版が今だけの特別価格1500円(税込1620円)で販売中だ。Amazonにて購入可能。

『スパイダーバース』とは

『スパイダーマン・スパイダーバース』は歴代のスパイダーマン達が一堂に会する、現在劇場公開中のアニメーション映画だ。スパイダーマンシリーズの映画としては初めてのアニメーション作品となっている。

IMAXの先行上映や、今年度のアカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞するなど、話題となっている。他にもゴールデングローブ賞やアニー賞も受賞した。

本作で何よりも特筆すべきなのは、入念に凝られた映像表現だ。本作の製作総指揮を担った、フィル・ロードとクリス・ミラーは”動くアメコミ”のような世界観を求め、「コミックでの表現を映画のスクリーンに落とし込む」というアイデアを基にして、コンピューター・アニメーションに手書きタッチアップをブレンドする独自の手法で映像化した。本人達が「全く革命的」と呼ぶ程で、予告編を見ただけでも、その凄さを垣間見ることができる。

『スパイダーバース』のユニークなアニメーションプロセスと、そこまで到達するために使われた技術は、Sony Animationによって米国特許商標庁に特許申請された。

『スパイダーマン・スパイダーバース』は字幕版に加えて、吹き替え版も同時上映中だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)