インド女性の社会進出を進めた『パッドマン 5億人の女性を救った男』12月7日公開

インド興行収入オープニングNo.1大ヒット作

今や世界一の映画大国であるインドが生んだ大ヒット作『パッドマン 5億人の女性を救った男』がソニー・ピクチャーズの配給により2018年12月7日より公開される。実話をもとにした映画で、インドの因習文化における根強い男尊女卑を背景に、女性のエンパワメントと社会進出がテーマとなっている。主人公のラクシュミ役を演じるのはインドの人気俳優、アクシャイ・クマール。

 

『パッドマン 5億人の女性を救った男』あらすじ

「愛する妻を救いたい。」 その想いは、やがて全女性たちの救済に繋がっていく――。インドの小さな村で新婚生活を送る主人公の男ラクシュミは、貧しくて生理用品が買えず 不衛生な布で処置をしている最愛の妻を救うため 清潔で安価なナプキンを手作りすることを思いつく。日々 研究とリサーチに明け暮れるラクシュミの行動は 村中の人から奇異な目で見られ 数々の誤解や困難に直面、ついには村を離れるまでの事態に。それでも諦めることなく 彼の熱意に賛同した女性パリーとの出会いと協力もあり ついに低コストで大量生産できる機械を発明、農村の女性たちに ナプキンだけでなく 彼が発明した機械を使って働く機会をも与えようと奮闘する最中、彼の運命を大きく変える出来事が訪れる――。(公式Websiteから引用)

2018年/インド映画/2時間17分 公式HP:padman.jp
監督・脚本:R.バールキ 出演:アクシャイ・クマール/ソーナム・カプール/ラーディカー・アープテー

インドの根強い因習

 パッドマンのモデルとなったアルナーチャラム氏が国内でナプキン製造機を発明するまで、インド国内でナプキンは作られておらず輸入品に頼っていた。そのため生理用品は高価なものであり、2001年まで使用している女性は10数%しかいなかったのだ。そして生理中は血で穢れるとされ女性は台所に立つ事も、外に出ること、学校に通うことすら禁じられ、女性の社会進出を妨げていた。本作ではベランダに檻があり、生理期間中は夫との同衾も許されず、檻の中に入れられるというシーンが衝撃的である。
image.png

社会派映画でもコメディーミュージカル

 妻のために清潔で安価なナプキンを作ろうと思い立ったまではラクシュミであったが、インドでは穢れという概念により生理について語ること、研究することは禁忌であり、彼への風当たりは強かった。村からは変人奇人扱いを受け、最愛の妻と別れさせられてしまう。だがラクシュミはそれでも安価なナプキン作りを諦めることなく、悪戦苦闘の末に簡易ナプキン製造機の開発に成功。機械により資本を独占することはせず、インド女性の社会進出の一助となるため活用した。
このようなメッセージ性の強い、実話をベースにした社会派映画をコメディータッチで、インド映画特有の歌と踊りも含め、描き切った監督R.バールキの腕前は見事である。上映劇場は限られているので公式Websiteにアクセスし確認することをお勧めする。

本作のモデル、アルナーチャラム・ムルガナンダム氏について

 

「パッドマン」として知られる社会企業家。1962年、タミル・ナードゥ州コインバトールで機織り職人の家に生まれる。幼い時に父が交通事故で亡くなったため、貧困の中で成長する。母が農園労働者として働き、彼を学校に通わせたが、それも14歳までで、以後様々な仕事に従事する。1998年に妻シャーンティを迎え、初めて女性の生理時の実態を知る。生理ナプキンが材料費の40倍もの値段で売られていることを知ったムルガナンダムは、ナプキンの手作りに乗り出すが、インド社会ではいまだタブーの生理に触れる彼の行動は様々な波紋を巻き起こす。本作に描かれたように、動物の血を使った実験や、女子医科大の学生に協力を仰ぐなどの努力を経て、2年後に市販ナプキンの材料セルロース・ファイバーにたどり着く。その後、ナプキン製造企業が使う大きな機械からヒントを得て簡便な製造機を発明、輸入品では3,500万ルピー(約5,600万円)していた機械が65,000ルピー(約10万円)で作れるようになった。2006年、チェンナイのインド工科大学で自らの機械をデモンストレーション、それが草の根テクノロジー発明賞を受賞する。以後、簡易ナプキン製造機を作っては女性の自助グループに販売し、起業と意識改革をうながした。その対象はインドのみならず、海外にも広がっている。それらの功績に対し、2014年には米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたほか、インド政府からは2016年に褒章パドマシュリを授与された。 (公式Websiteから引用)

ドキュメンタリー映像

アルナーチャラム・ムルガナンダム氏はナプキンの開発にとどまらず、普及活動にも尽力した。ナプキンの使用方法が分からない地方の女性への啓発活動や女性雇用の促進についてまとめられたドキュメンタリーがYoutube上で字幕付きで公開されている。約7分程度の短いドキュメンタリー映像だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)