遺児に奨学金支援を行う『あしなが育英会』が本日より募金活動開始

経済苦から進学を諦める遺児の「進学の夢」を守るべく、あしなが育英会は18年4月に返還の必要がない給付型奨学金(高校月2万円、大学月3万円)を新設したと発表。有志の一般学生で構成された、あしなが学生募金事務局(本部:東京 事務局長:河田あかね=三重大学3年)が97回目あしなが学生募金を主催する。集まったお金は全額はあしなが育英会に寄付。

本来国が行うべき教育資金の支援を民間団体が全て寄付によって賄うため、財源の確保が非常に深刻な課題となっている。

※以下プレスリリースより

遺児家庭の現状(18年9月の最新調査より)
・親の手取りの平均額が146,380円と一般の半分以下
・親の失業率6.7%。一般2.4%の2.8倍
・親の就業状況、56.2%が非正規雇用
・「あしながが4月に新設した給付型奨学金のおかげで進学できた」31.9%

■第97回あしなが学生募金実施要項
主催   あしなが学生募金事務局(本部:東京 事務局長:河田あかね=三重大学3年)
名称   第97回あしなが学生募金
日程    2018年10月20日(土),21日(日),27日(土),28日(日) 各日10時~18時 ※一部拠点別日程
実施拠点  全国47都道府県の主要都市街頭・駅頭約200か所(あしなが学生募金ウェブサイトで公開)
使途    2分の1を病気・災害・自死遺児、親に障がいがある家庭の子どもの奨学金として、
2分の1をサブサハラ・アフリカ遺児の高等教育奨学金としてあしなが育英会に寄付。
問合せ  あしなが学生募金事務局
東京都千代田区平河町2-7-5 砂防会館4階 TEL 03-3221-7788 FAX 03-6265-4777
https://www.ashinaga-gakuseibokin.org/

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)